スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリコンバレー精神



尊敬する、梅田 望夫氏の著書。

IT業界に関する本だが、生き方をも考えさせられる

素晴らしい本。

非常に変化の激しい物事の本質を

客観的な視点で捉えるのは難しい。

そんな難しいことに挑戦する著者の姿勢に感銘を受けた。

日本にも、著者の言うような「シリコンバレー型」のベンチャーが

次々と生まれる状況になると本当に素晴らしいと思う。

著者の『「わかっていないことの面白さや混沌」の方へ

踏み出す生き方』に憧れる。

また著者を含めたシリコンバレーの、

「個人としてリスクテイクした生き方」に憧れる。

シリコンバレー精神の根底に流れる

「好きで好きで仕方ない」こととは、自分にとって何なのか。

それにしても、梅田 望夫氏の著書は

非常に丁寧に書かれている。常に完成度が高い。

本書のみならず座右の書にしたい本ばかりだ。
スポンサーサイト

テーマ : こころの糧になる本 - ジャンル : 本・雑誌

円安バブル崩壊



日本経済の課題を的確に解説している。

具体的な展望や解決策についての記述が

もっとあればいいと思う。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

連鎖する大暴落



著者の大胆かつ説得力のない予測は今のところあたりそうもない。
・ドル円は今年には100円割れ、来年80円台、再来年60円台。

・ニューヨークダウは3ヶ月ごとに大暴落する。

一般人が驚くような言葉を乱用する。

タブロイド紙のようだ。

とても大学教授、エコノミストの書いた本とは思えない。

危機意識をあおるような本。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

投資リッチの告白



初心者向け投資本だと思います。
全体的には悪くないのですが、

ロジカルでない部分があり、

やや説得力に欠けます。

また危機感をあおるようなところが気になります。

要するに、

・投資マインドを高めましょう
・ETFなどを中心に世界に投資しましょう

といったところだと思います。

この本よりも前に、
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

勝間 和代さんのこちらの本をおすすめします。

より投資に関して基本的な知識を得ることができます。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

日本経済を襲う二つの波―サブプライム危機とグローバリゼーションの行方



リチャード・クー氏の新刊です。

まだ7月ですが、個人的には2008年上半期ベスト1位になると思います。

FRBのドクター・フェロー、ニューヨーク連邦準備銀行入行

という経歴の持ち主だけあって、アメリカの金融事情に大変詳しいです。

日本についても詳しく、アメリカについても詳しい、

非常に優れた貴重な方です。

サブプライムについてや、日本経済の行方について

斬新かつ鋭い切り口で書いてあります。


また非常に説得力があります。

わかりやすいので、金融業界だけでなく、

すべての方におすすめです。

特に不動産についての記述は興味深いものでした。

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

kazu1044

Author:kazu1044
FC2ブログへようこそ!



ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。